>  > アエネア

Lamprima aenea

初稿2008/08/22
更新2014/12/11
学名 Lamprima aenea
分布 オーストラリア領 ノーフォーク島
特徴
特記など
和名:ミドリキンイロクワガタ
ランプリマ最高峰のアエネアキンイロクワガタ。羽にシワの有るのが特徴、光に当たると緑色で奇麗な輝きが有る。
野外品の入荷見込みは無しの希少種。
入荷見込なしの理由はノーフォーク島から昆虫は持ち出し制限されている。(昆虫及び昆虫の寄生虫は、実験又は動植物保護を目的とするもので検疫所長の許可を得ているもの に限り許される)

産卵は微粒子の発酵マット、幼虫飼育は発酵マット・菌糸ともにOKです。

飼育記録
2008/08/22

初飼育となるアエネアキンイロクワガタ

先日、埼玉のクワ友さんとお会いした時に我が家にやって来ましたm(_"_)m
ランプリマ最高峰というだけのこと有ります。 上羽のしわに光が当たると、とても奇麗です。 うまくブリード出来るか?!
2009/02/17
なかなか目覚めてくれません……。

それもそのはず?温度18℃にて飼育中してます。
そろそろ起きてほしいのでオオクワ用の温室に移して光もたまに当ててます。。。
2009/06/10
♂が★になりました・・・。


4月初旬から活動初めてたのでエサと一緒に♀も入れてたのでペアリングは済んでると思います、未確認ですが。。。


産卵用セットはマットのみで、さて結果はいかに。。。

2ヶ月後が楽しみです♪
2009/06/28
♀が★になってました。早すぎる・・・。


そして気になる産卵数は。。。


1個。

1個って。

それが昨日無事に孵化しました♪
なんとか累代成功?!(泣)
2009/09/28
エサ交換。
プリンカップ200cc、マットで飼育中。
順調に育っています。1頭です・・・。


孵化から3ヵ月経過。
2010/01/25
先回から4ヵ月経ってます。

エサ交換しました。
蛹化の前ぶれでちょっとシワシワになってます。
400ccへ移し、このまま羽化までいってくれると良いのですが。。。

マット:「技」を使用。
2010/08/10
いつの間にか羽化してます。。。
エサ交換は先回からせずにです。

しかもマット上まで上がって活動してます。エサあげようどうしようか・・・。


まだメス居ないのに・・・。
アエネアは累代したいので何とかします♪
2013/10/22
リベンジ。。。幼虫5頭から。

マット:200ccブロー容器

産地:オーストラリア ノーフォーク島
累代:CBF3
割り出し:2013/9/13
2014/03/24
エサ交換。。。5ヶ月経過

そして孵化から6ヶ月

同じマットで800cc容器にサイズアップしておきました

今度はまた半年後。。。
2014/08/31
羽化しました。。。
2オス3メスです
 昨日割り出して飼育ケースに移したらもうゴソゴソと。。。まだ羽化して間もないと思うのですが、エサあげてみると食べてるので来週ペアリングを試みます

休眠するって説はどうなんだろ。。。

先回のブリードは結果1匹でしたので今回は大きく3メスで100頭以上を!!
2014/09/15
ペアリング開始。。。

やはり1オス+2メスがエサも食べて活動してます。。。

2セット作りますが1つはマットでもう、ひとつはカワラ菌糸でセット予定です。

マットでのセット分は開始です 写真は2メス目です。。。
2014/12/11
ケース側面から幼虫が数匹見えてます。。。

割り出し近し

神長さんとこのカワラブロックでの産卵セットも良い感じです
 >  > アエネア