>  > ラテラリスノコ
Prosopocoilus lateralls
初稿2005/12/06
更新2006/12/29
学名 Prosopocoilus lateralls (ノコギリクワガタ属)
分布 フィリピン・インドネシア中心に分布
特徴 成虫寿命は大きさにもよりますが、後食後♂♀共に約6ヶ月ぐらい。
2005/12/06
ミンダナオ産 累代はF3です。

 ♀が羽化しました。 2頭です。
 ちっこくてかわいいです。

 ♂が早く見たいです♪
→オス蛹です
2006/02/15

残りの♂も羽化してました^^
これで全部無事に羽化しました。

結果、5幼虫で 2♂ 3♀となりました。
中歯型でカッコいいです。
2006/05/19
5/13にセットしました。
2種類の発酵マットを混ぜて小ケースにマットのみでセットです。
マットへの加水は普通くらいで。

ケースの7分目くらいまで固詰めしてその上に1cmくらい軽くマット被せて有ります。
あと、いつもの様に転倒防止に人工の葉っぱとゼリー入れて完了です^^
セットから2日後には底面に数個の卵が見えてました^^産むの早いですね〜
今日見たら10個以上確認出来ています♪
ので2週間後には♀取り出します。
このペースで産んだら凄い数になりそうですから。。。
2006/12/13
7ヶ月経過。。。
もう既に2頭羽化しています。
驚くこと?に400cc一本飼育となってしまいました(^^ゞ

残りもすべて蛹です。
経済的な飼育種です(笑)

写真の固体は今日にも羽化すると思います。
小さいけど♂ですよ!
PAは確保出来ています♪
2006/12/29
飼育中のラテラリス全頭羽化しました^^

♂が多いです。MAX56mmでした。累代もF4なので次ブリードはいたしません。

気に入っていたんですが、これにて終了。
 >  >> ラテラリスノコ