>  > マンディブラリスフタマタ

Hexarthrius mandibularis

初稿2006/09/13
更新2006/11/28
WILD ♂100mm やっぱり100mm超えるとかっこぃぃ〜♪
学名 Hexarthrius mandibularis (フタマタクワガタ属)
分布 スマトラ島パダン周辺に主に分布。ボルネオ島に亜種とされる種も生息している。
特徴
特記など
『マンディブル』=強大な大顎を意味する。
産卵は高めの温度で良いらしい?
初めてギラファ見たときもそうですが、大顎♪かっこいぃぃ♪♪ 生で見ちゃうとダメですね〜。欲しく無くても買っちゃいました(^^ゞ ブリード?どうしましょ。。。
やるなら、7月入荷の固体だから早めにしないとダメですね〜。
2006/09/13
9月あたまに産卵セットを組みました。
太めのクヌギ材を半分埋め込んで有ります。


♂は★になりました(T^T)
♀もやばそうです。。。

ちょっと購入時期が遅かったです(^^ゞ
2006/10/04
♂は標本に♪

やばいやばいと言いながら♀はまだ生きていますよ。未だ産卵セットの中です。
産んでるかな〜。。。気温低くなってきてるし。
2006/11/28
画像無し。。。
割り出しましたが撃沈です(T-T) まだメスは生きておりますが。。。
もうセット組まずに寿命が来るまで飼育していきます。<サンネンですが(^^ゞ
 >  > マンディブラリスフタマタ