>  > ニジイロ

Phalacrognathus muelleri
(ニジイロクワガタ属)

写真で見ると赤系です。(グリーン系は貴重です)
学名 Phalacrognathus muelleri  (ニジイロクワガタ属)
分布 オーストラリアクイーンズランド州/ニューギニア島
特徴
特記など
世界一綺麗なクワガタでしょう♪
外観は画像のようにタマムシのような色彩で、なんと脚から腹部までニジイロです、キンキラキン♪腹部までニジイロだったので驚きました。百聞は一見にしかずです(^-^)
赤、グリーン、ブラック、ブルー、オレンジと色々な体色のものがいます。
ブラックニジイロはカッコ良さそうで見てみたいです!

〇産卵
比較的多産種のようです。当たると1♀100頭も可能とか。。。小さな体で凄いです♪
2006/08/27
京都で開催された昆虫即売会「ブラックアウト」でクジのハズレです^^ゞ
子供がニジイロを選びました。しかも2頭のみ。
前から欲しかったんだってさ。
σ(^_^)は余り興味無しですが。。。
2006/09/21
プリンカップのまま一ヶ月。
ようやく菌糸に入れ変えました。200ccのプリンカップですけど。

既に3令のようです。♂??
2007/04/04
2頭中1頭★になってました。
残る1頭は♀♪そして温室の片隅でひっそり蛹となってました^^


♀単では可哀想だし、成虫みたらあまりの綺麗さに成虫PAの購入してしまいました。
なのでその♂と累代しようと思います!

←CBF1 2007.3羽化
2007/04/28
羽化しました^^
完ピンの模様です♪

これで我が家のニジイロは1♂2♀となりました。
次期累代は4ヶ月以降〜後食待ちです。

次回更新は秋ですね♪
2007/07/18
後食も始まりましたのでいよいよ累代開始します。
画像は購入した成虫ペアです。

ペアリングもすんなり。
1週間後に産卵セットに移します^^
新成虫♀はもう少し先です。
セットする時間も無くそのままにしてます。
なので累代は中止して鑑賞用となりました^^;
とても綺麗なクワガタなんですけどぉ。。。

短い飼育期間で分かった事!
〇産卵セット マットのみでOK
〇幼虫飼育 菌糸(オオヒラタケ)・マット共にOK
 羽化まで1年以内
2008/04/12
とか言いつつセットしてます^^ミニケースにマットのみでボチボチと。

子供の為に!
綺麗なクワガタだし観賞用には最適ですしー。最近ブラックにもやや興味あり^^
自己累代分確保が目的なのでミニケースでセットして完全に放置してました。
先に取った幼虫は菌糸ビンへそして今回のはマットで!計20頭はいるかなぁ?!
現在メスはすべて★…オスは未だに健在です、1年以上生きてますよ!
2008/10/00
画像なし
すべて羽化していました。。。完全に放置飼育で^^;
ビン2本で羽化してしまいましたので♂♀共に極小サイズで!♂も♀みたいです。

今季これで終了です^^
 >  > ニジイロ