>  > ローゼンベルグ

Allotopus rosenbergi

学名 Allotopus rosenbergi (オニクワガタ属)
産地によって2種5亜種に分かれます
ジャワ産 Allotopus rosenbergi 『ローゼンベルグ』
スマトラ産 Allotopus moellenkampi moellenkampi 『モーレンカンプ』
マレー産 Allotopus moellenkampi moseri 『モセリ』
ミャンマー産 Allotopus moellenkampi babai 『ババイ』
ボルネオ産 Allotopus moellenkampi fruhstorferi 『フルストファー』
特徴
特記など
インドネシアのジャワ島に分布。
現地飼育品の入荷が増え、低価格で手に入るようになりました。通年冬の時期に入荷してきます。
現地ブリード品の為、累代前に落ちたりと。。。新成虫で空輸は危険なんですね^^;
2008年、最近オウゴンオニブームのため若干高値で売られているようです。

ブリードにはやや癖が有るようです。<ちなみにσ^^は後食前に3♀★にして未だ成功例なし。。。
幼虫はカワラ菌糸での飼育の為、夏と冬の温度管理は必要です。特に夏場は25度以下で!
菌糸の劣化が早く幼虫も危険です。

黄金に輝く体はカッコいいです♪一見の価値あり!
2006 2♀購入しましたが後食前に遭えなく★に。。。
2009 CBF1より再挑戦! 

 >  > ローゼンベルグ