>  > ステインへイルクビボソツヤ
Cantharolethrus steinheili
(カンタロラテルス ステインヘイル)
野外品
学名 Cantharolethrus steinheili (クビボソクワガタ属)
分布 コロンビア・ペルー共和国
特徴
特記など
2006年日本初入荷♪
とても美しい黒光りするボディはタランドス、レギウスにも引けをとらず、寿命も長い?ようです。
まだまだ未知の種です、情報が無いに等しいです。。。(^^ゞ
南米の種はなかなか癖が有るようですが。。。がんばります♪

ペルーの季節は日本と反対で、10月〜4月が夏です。

調べてみました。。。クビボソクワガタ属で8種から構成されている。
(ステインヘイルクビボソ・アザンブレクビボソ・インフレックスクビボソ・エロンガトスクビボソ・バックレイクビボソ・ぺルビアヌスクビボソ・ホモデロデスクビボソ・クビボソ)
 ◆2007 ワイルド♀   ●2007 ニョロ飼育
 ◆2008 ♂45mm x ♀22mm WF1   
2008 新成虫 (タクミキュウ累代)
 >  > ステインへイルクビボソツヤ