>  > ミクラミヤマ

Lucanus gamunus
(ミヤマクワガタ属)

初稿2006/05/26
更新2018/09/26
御蔵島産
 ミクラミヤマクワガタ。。。

発生時期は5月から7月頃。
東京都の南の位置する島、御蔵島(みくらじま)と神津島(こうづじま)のみ生息する離島ミヤマクワガタです。σ^^が飼育始めた時はすでに御蔵島採取禁止!・・・。そして神津島も2007.4より原則的に持ち出し禁止

幼虫期間は1年〜2年と長いのに対して成虫寿命は2ヶ月〜3ヶ月と短い。
小型の離島ミヤマで、♂は最大でも30mmくらいです。ギネスは38mmだったかな。。。

色々調べてたら、成虫は樹液に集まる事は無く、移動方法は歩行のみと言われています。飛ぶ事もほとんど無いようです。採取方法も林床や道路を歩いているのを捕まえる。<今はダメだけどね。現地にて観察してみたいです。

また、もう1つの魅力ですが体色の変化もとんでおり(イロムシ程では無いけど)全身が黒(通常)・頭・胸がやや赤い・羽に黄色っぽい紋がある(黄紋型)がいます。
メスがなかなか採集出来ないという、とてもレアなクワガタです。。。

御蔵島(みくらじま)・神津島(こうづじま)共に野外虫の持ち出しが禁止となったので、ますます貴重種になります。

これからも大切に累代していきます!失敗の無い限りですが。。。
    
   2006-    2006- 
   2008-     2008-2009
 2010-  2011-
 2013-  2015-2018

 >  > ミクラミヤマ